備忘録

ただの日記になると思います

普通の祝日

でした。

別になんてことない、ただ予定ないだけの祝日なのにね。

こんな日々が続くと、なんだか非日常のようです。

 

昼前に起きて、少し前に買ったキャンプ用の椅子を出しました。

ベランダに椅子を置いて、借りてる漫画を読みました。

14巻まで読了。

続き、また借りてこなくちゃ。

連載始まったのは30年近く前で、まだ完結してなくて。

終わるまでちゃんと追いかけたいなぁ。

今のところクラピカが好きです。

あとレオリオね。

お気づきの通り超タイプ。

軽薄そうなのに実は結構硬派で誠実、みたいな人が好きです。

やっぱり宅間孝行みあるなぁ。

あと、kindleUnlimitedで昔読んだ本読み直したり、アマプラで映画見たり。

お茶飲んでお菓子食べてご飯食べて家事して。

大人だけで住んでるから成り立っているんだろうなぁ。

 

 

往復3時間かけて仕事に行って、仕事終わりや休みの日は習い事とか趣味にかまけて。

家に帰るのは寝るため、みたいな生活を送っていて。

やろうと思えば今みたいな生活だってできるんだなって、知ってしまった。

 

じゃあなんであんなあわただしい生活送っていたんだろうって考えたんだけど。

もちろんそれが楽しくて、人生に欠かせないものだったからなんだけど。

 

それだけじゃなくて、いろんなことから目を逸らしたかったんだなって、少しだけ悲しくなった。

 

仕事以外は子供の頃とたいして変わらない生活をしていることとか。

思考回路が全然成長していないこととか。

いつまでも甘えたで、自分のこと全然決められないこととか。

好き嫌いなんて全然ないようで、実はひととのかかわりをすごく怖がっていることとか。

 

ばたばたと何かをしていれば、そういう不都合なことには目を逸らしたまま、どんどん時間は過ぎていくし、充実しているような錯覚に陥ってしまえるのですね。

いや、実際のところ充実はしてたんだけどさ。

 

なんかそんなことに目を向けて、内向的にならざるを得ない時間なのかもしれません。